スタッフ紹介

濱田 英明
Hamada Hideaki

ピラティスステーションライト 代表 PHI Pilates Master Trainer

高校時代、陸上で高飛びや短距離選手として3年間全国大会出場校に在籍はしていたが、怪我により挫折を経験。違う職業についたものの、リーマンショックを機に、運動に携わるサービス業に就きたいと転職を決意。

某大手スポーツクラブのアルバイトから運動指導者として0からリスタート。ピラティスに出会ったのもこの頃。自身の実力の無さを痛感し、運動指導者としてより成長するため、パーソナルトレーニングに専念できるスタジオに転職を決意。

ピラティス スタジオのブランドの立ち上げ、出店時の責任者等、スタジオ運営のマネージャーとして活動しつつも、自身の成長の為にピッツバーグでのPHIピラティスのコンプリートライセンスを取得。ピッツバーグやニューヨーク、国内外のワークショップなどに参加しながらピラティスの凄さ、奥深さを体感。現在はPHIピラティスジャパンのマスタートレーナーとして、指導者育成をしながら更にピラティスの世界をより国内で広めていきたいという思いを大きくし、2020年東京オリンピックの年に『ピラティスステーション-ライト 』を開業。現在に至る。

阿部 まり絵
Abe marie

ピラティスステーションライト
インストラクター
PHI Pilates Mat 1&2 Instructor

幼少期から体を動かすのが好きで、高校からジャズダンスを始めたことをきっかけにタップダンス、バレエ、コンテンポラリーダンスなど身体表現の世界にのめりこむ。

貿易会社に勤務する傍ら、趣味でダンスを続けていたが、筋力の低下を感じてウェイトトレーニング中心のジムに通い始める

しかし体のバランスを整えるにはまだ何かが足りないと思い悩んでいたところ、ピラティスに出会う。2018年に退職後、ピラティスを仕事にしようと決意しPHI pilates MAT Ⅰ&Ⅱの資格を取得。

ピラティスはどんな生活、人生を送る人にもフィットする素晴らしいメソッドであると日々実感しながら、クライアント一人一人に寄り添うことを心がけて指導を行なっている。